2021-02-17

LogReact NativeGradle

画像のトリミング

ivpusic/react-native-image-crop-picker を使って実装した。

openPicker()が iOS と Android で返却値が異なることがあるのでアップロードする際には注意が必要。 具体的には iOS ではfilenameというプロパティが存在するが、Android では存在しない。(他にもいくつかあった)

画像のアップロード

Content-Typeを変更する必要があった。 今回はmultipart/form-dataを設定して API を実行した。

以下のリンクを参考にした。

TouchableOpacity

特定の要素をタッチ可能にしてくれるコンポーネント。 画像タップ時にイベント発火させるために使用した。

TouchableOpacity · React Native を参考にした。

画面全体にオーバーレイ

ローディングのオーバーレイがステータスバー・ナビゲーションバーに適用されていなかったので修正した。 joinspontaneous/react-native-loading-spinner-overlay の実装を参考にして、画面全体にオーバーレイがかかるようにした。

unexpected element <queries> found in <manifest>

Android 向けにビルド実行したときに発生したエラー。 gradle のバージョンが適切でないことが原因だった。

画像のトリミング用に追加したライブラリの readme に利用可能なバージョンがちゃんと書かれていた。 ドキュメントは読もう。

android - How to fix "unexpected element <queries> found in <manifest>" error? - Stack Overflow を参考にした。